Home > 製品 > 制作環境

制作環境

相互印刷グループVPN

ネットワークは制作環境においても、日々進展するDTP(デジタル)制作を進めるうえで必要不可欠なものになっています。
入・出稿管理から、編集→最終校了まで、すべてをネットワークで結び、最新のソフトウェア・ ハードウェアの充実のもと、
お客様の各種データに対応を行っています。通信は光ファイバーの高速LAN を使用し、東・西の制作拠点での相互編集作業及び、
各工場へ最終出力データをリアルタイムに配信する事ができます。
また、お客様の大切なデータ、フィルムの保管については機密性を保持し、その取り扱いにも十分な配慮がなされています。

相互印刷グループVPN構造図

相互印刷の制作環境1 相互印刷の制作環境2 相互印刷の制作環境3 相互印刷の制作環境4

DTP制作

データチェック・通信・入・出稿管理
DTP 作業(大阪・東京)(面付・編集・紙面検査・プルーフ出力)
サーバ管理

CTP出力

CTPは「コンピュータ・トゥ・プレート」の略です。従来の印刷に必要な刷版用フィルムは使用せず、編集・面付された
デジタル・データをコンピュータから直接印刷用プレートで出力するシステムです。
高速LANで各工場のCTPにアクセスします。

兵庫工場  |  兵庫第二工場  |  関東工場  |  九州工場  |  大阪大淀工場  |  大阪本庄工場  |  ベトナム工場